個別塾の教育ベンチャー
21世紀生き抜く力育む

株式会社5コーポレーション

動画をリクエストする

〝毎日学べる〟個別塾

 中四国地区を中心に東京、愛知、大阪、福岡などで個別指導塾「5―Days(ファイブデイズ)」を約170教室展開する教育ベンチャー。2008年の創業から新規開校を加速し、教室数で県内トップになった。
 特徴の一つが、定額の月謝で「毎日(平日5日)」通える受講システム。放課後に毎日立ち寄ってもらうことで勉強を習慣化し、生徒が「ひとりで勉強できる」ようにすることを目指す。勉強の量を確保しながら小さな成功体験を積み重ね、やる気を引き出す指導に力を入れている。
 多くの学習塾が学力向上を提供サービスの主軸とするが、同社は事業領域を「保護者へのサービス業」と捉え、親の子育ての不安解消にも注力する。田中良典社長は、
 「当社は『21世紀を生き抜く力を育む』ことを、教育方針に掲げる。偏差値の高い大学に入り、有名企業に就職すれば良い人生を送れる時代は終わった。そのため子育ての方向性が分からなくなり、悩む親が増えている。保護者に寄り添いながら、子どもたちの学力を高め、その先の夢の実現まで支援したい」

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

他社連携で価値創出

 常に時代の変化を捉え、他社と連携することで、新しい価値の提供を続ける。新型コロナが広がった20年春から、地場の進学塾大手の鷗州塾に業務連携を持ち掛け、県内の中学3年生らを対象とした高校入試対策の無償サポートを開始。入試情報を配信したほか、入試当日に解答速報と解説をインターネットでリアルタイム配信した。共同で県教育委員会に消毒ジェル1万個も寄贈した。21年6月からは相互の異なる強みを生かそうと、鷗州塾が土日曜に行う入試特訓ゼミを自社の塾生に受けさせる受験対策コースを新設した。
 20年6月には子供向けスポーツスクールを展開するリーフラス(東京)と業務提携。相互に広告宣伝や送客支援を行うなど、両社の企画・開発力やサービスなどを補完し合うことで事業拡大につなげる。
 県内で民間初の学童保育サービス  「LOVE KIDS」をはじめ、自分の学習ノートをシェアしてテスト対策を充実させるアプリ、通話アプリLINEで分からない問題を募り、先生が解説する無料サービスなど、常識にとらわれない新しいサービスを次々と打ち出している。
 17年から「広島市こども文化科学館」と「市こども図書館」の命名権を広島市から取得し、両名称に塾名を冠して知名度向上を進めている。
 創業10周年を迎えた20年にさらなる飛躍を目指し、3カ年の中期経営計画を策定した。1年目はコロナにより、春夏の新規開校や指導体制に軌道修正を余儀なくされたが、計画に準じて利益体質に向けた経営改革に着手。非効率だった教室運営を見直したほか、150人に上る社員の大半を集めていた経営方針発表を動画に切り替えるなど、事業再構築を急ピッチで進め、21年は減収増益となった。
 「コロナを機に優秀な人材を採用しやくなるなど、追い風が吹く。社会が変化するとき人は停止しがちだが、迷って立ち止まる時間が最大のコストだ。たとえ大きな組織に成長しても、変わらずスピード感を持ち挑戦を続けるベンチャーでありたい」

会社概要

株式会社5コーポレーション
本  社:広島市南区京橋町1-2-3階
創  業:2008年10月
資 本 金:2700万円(グループ合計)
売 上 高:15億円(FC含む、2021年4月期)
従業員数:145人
事業内容:学習塾の運営、家庭教師の派遣、学童保育事業など
T E L:082-546-9550
U R L:毎日個別塾5-Days :http://5-days.jp/
  コーポレートサイト:http://5corporation.co.jp/

※2021年8月当時の情報です。