貸衣裳業からトータルブライダル企業へ
創業40周年。これからもお二人の幸せの為に

株式会社京都嵯峨野

動画をリクエストする

 1980年に広島市南区京橋で「(株)嵯峨野」を設立し、貸衣裳業を開始。90年「(株)京都嵯峨野」へ社名変更。現在は広島市内を主な事業エリアに各事業部を分社化し、婚礼写真や美容のほか、ブライダル情報センターなどグループ4社で展開。2020年4月に創業40周年を迎え、総合ブライダル企業として更なる発展を目指す。

  • 写真3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真4
  • 写真5

時流に合わせた事業運

 主事業の貸衣裳事業は、1994年にグランドプリンスホテル広島、翌年リーガロイヤルホテル広島へ衣裳室を開設。現在、本店ショールームと市内主要ホテル内衣裳室含む7店舗、アーティフィシャルフラワーショップ1店舗の計8店舗を展開し「2000点を超える衣裳の点数と品質でお客さまに満足いただけるよう運営しています」と藤正社長。

エリアに沿った戦略

 「グループを大きく底上げしたのは86年開始の結婚式場斡旋事業。96年にテレビ局とのタイアップで『TSSブライダル情報センター』を開設し、お客さまと衣裳をセットで式場へ紹介できたこと」と話す。広島エフエムともタイアップし、婚礼に関する全ての情報を提供している。

全国的に珍しい婚礼専門施設

 2002年には南区西蟹屋にトータルウエディングモール「広島ブライダル館」を開設。ブランドに特化した婚礼衣裳専門店をはじめ、ブライダルジュエリー、ハネムーンの相談窓口、ギフトショップなどブライダルに必要なものがそろう商業施設。20年夏に結婚式専門のヘアメイクに特化した美容室cocoroをオープンし、広島の新郎新婦へトータルサービスを提供している。

美しい思い出を提供

 婚礼写真事業はフォトサロン3店舗、婚礼写真撮影に特化した和装セットまである西日本最大級の写真スタジオ「FOTO HACO」を展開し、広島エリアで17社の結婚式場から指定を受けている。「結婚式時の記念写真や披露宴時のスナップ写真などお二人の思い出を美しく残すためのサービスや商品をご提供。婚礼美容事業と連携し、カメラマンと美容師の両方から式当日のトラブルなどにもきめ細やかに対応でき、結婚式という晴れの日をお二人とともに創造しています」と話す。

育児と両立できる職場に

 ブライダルの仕事に憧れる女性は多いが土日が中心のため、出産後に様々な問題でやむなく退職していくことが多かったが、継続して勤務できる環境を整備した。この数年で20人を超える女性社員が育児休暇を取得し仕事復帰している。

コロナ禍のブライダル提案

 コロナ禍で大人数を集めた結婚式は自粛の傾向で、フォトウエディングや家族だけの挙式へシフトした。
「お客さまにもっと撮影を楽しんでもらえるよう、(株)日比谷花壇のフローリストと弊社カメラマンがコラボした写真スタジオを提案。さらに安心と安全の提案として、広島市南保健センターに指導を仰ぎ、全てのお客さまに健康状態を記録してもらう「SAFETY PASSPORT」を導入し、お二人の晴れやかな日が笑顔で迎えられるようグループ全体でお手伝いしております」

会社概要

株式会社京都嵯峨野
本  社:広島市南区段原2丁目14-4
創  業:1980年4月
資 本 金:4700万円
売 上 高:26億円 ※グループ合計(2020年4月期)
従業員数:170人(パート含む グループ合計)
事業内容:総合ブライダル企業
T E L:082-261-0511

※2021年8月当時の情報です。