安芸郡

新世代商品元年スタート
第1弾「マツダ3」国内発売

マツダ株式会社

 マツダは2019年を「新世代商品元年」に位置付け、新型車を相次ぎ投入する。国内では5月にアクセラの後継車種で第1弾の「マツダ3」を発売。セダンとハッ...

安芸郡

食品物流で荷主との「Win‐Win」構築
25期連続で売上最高、25年に700億円超目指す

シモハナ物流株式会社

 広島の食品物流大手で、2019年3月期売上高は451億円を計上し、25期連続で過去最高を更新した。7月に「高槻第二センター」(大阪府高槻市)、10月...

安芸郡

ニーズの高い商品のパッケージ化で業務を標準化
取組段階に応じた推進体制で改革促進!

株式会社マエダハウジング

取り組んだ背景とは? ~100年企業として会社を継続するために 「労働集約型の住宅業界において、顧客満足を最優先に25年。少しずつ会社の知名度は上がり...

安芸郡

新世代商品マツダ3
防府工場で試乗体験

マツダ株式会社

 5月24日に国内発売されたマツダの新世代商品第1弾「マツダ3」。アクセラの後継車で、同社の最新技術が搭載。国内生産の全てを担う防府工場(山口県)で試...

安芸郡

25期連続増収の451億円
働きやすい物流センター整備

シモハナ物流株式会社

 食品物流で地場大手のシモハナ物流(安芸郡坂町横浜中央、下花実社長)は、2019年3月期決算で前年比7・1%増の売上高451億円を計上し、25期連続で...

安芸郡

社員一人ひとりが経営者視点で
考える、働き方&経営改革

働き方改革優良事例8 株式会社東洋シート

社員による、社員のための改革独自の社員満足向上活動が働き方改革に直結 「2017年、弊社は70周年を迎えましたが、6年前に現社長が就任してから、“一世...

安芸郡

ロードスター30周年
世界で100万台以上を販売

マツダ株式会社

   マツダが1989年2月に発表した小型・軽量のスポーツカー、初代ロードスターから3度のモデルチェンジを経て、30周年を迎えた。世界中に1...

安芸郡

マツダ 走行性と実用燃費向上へ
新世代エンジン開発や排気量拡大

マツダ株式会社

  マツダ(丸本明社長)は新世代エンジンの開発や新技術の採用、排気量引き上げで、走行性能と実用環境下の燃費向上を積極化する。 2019年から...