住関連事業で地場トップクラス
広島生まれの衣食住で豊かな暮らし提案

トータテグループ

動画をリクエストする

 トータテグループは、地場トップクラスの「住生活価値創造企業グループ」で、近年は広島生まれの〝良いもの〟を集めて紹介する「HIROSHIMA GOODTHINGS」を立ち上げ、「衣食住」のさまざまな逸品を紹介し、従来の〝住〟に〝衣〟と〝食〟を加えた豊かな暮らしを提案する。
 2018年3月に初開催の「ライフスタイルフェスタ」を皮切りに、年1度の大型イベントのほか定期的な体験イベントを予定する。同年4月には、「トータテライフスタイルギャラリー」(中区白島九軒町)を開設。併設のマンションモデルルーム内でHIROSHIMA GOOD THINGSの逸品を取り入れた暮らし方の提案をしている。グループで多様な住関連事業を手掛けるスケールメリットを生かし、ライフステージやスタイルに合わせた豊かな生活をデザインする。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

広島の街づくりに貢献

 分譲開発事業を手掛けるトータテ都市開発は、分譲マンションや宅地開発で街づくりに貢献している。広島大学本部跡地(中区東千田町)の再開発に参画し、このうち中四国・九州最高階数の分譲タワーマンション「hitoto広島 The Tower」(総戸数665戸)が20年4月下旬に完成予定だ。
 このほか、分譲マンション「Belles(ベルズ)」シリーズも好評で、18年4月には「ベルズ西原」(安佐南区西原、19年6月上旬に完成予定)の分譲を開始。「ベルズ牛田中」(東区牛田中、20年10月に完成予定)も7月上旬の分譲開始を予定する。分譲住宅の「BELLE COURT(ヴェルコート)」でも広島の各地で街並みを形成してきた。新たに東区牛田早稲田や東広島市西条に計画している。
 17年には岡山県内での住宅事業拡大のため、(株)タケイを子会社化。18年4月にはJR西日本プロパティーズと共同事業の「DIA COURT(ディアコート)水島寿町」(倉敷市水島西寿町)がスタートした。
 トータテハウジングは、自由設計の注文住宅「未来家」などを展開。18年4月には、女性活躍推進の一環で女性プロジェクトメンバーが開発した新商品「titta(ティッタ)」のモデルハウスをこころ住宅展示場にオープン。同社は、ゼロエネルギー住宅の開発に取り組んでおり年間のエネルギー消費量が実質的にゼロになる「ZEH」に対応し、国土交通省の所管団体から「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017」特別優秀賞と優秀企業賞を受け、4年連続受賞となる。
 トータテリフォームセンターは17年6月に中古住宅の買取再販を始めたほか、同年12月、そごう広島店にショールーム「TOTATEリノベスタジオ」を開いた。トータテ住宅販売は、年間の住宅仲介実績とマンション販売代理で広島トップクラスだ。このほか、九州で不動産開発や住宅分譲事業を行うトータテ都市開発九州、建物総合管理のトータテコミュニティ、広告企画・制作のティーズネットを抱え、住まいと暮らしを総合的にプロデュースしている。
 これらの事業展開の根幹に〝人〟を据え、採用や研修に力を注ぐ。新卒は毎年15人前後を採用し、「若者の感性を引き出す研修」を行っている。

会社概要

トータテグループ
本  社:広島市中区国泰寺町2-4-7
設  立:1967年5月
資本金: 5 億6000万円(グループ合計)
売上高:185億5177万円(2017年8 月期連結)
従業員数:386人(2018年6月、グループ)
事業内容:①分譲マンション・分譲戸建住宅の企画開発、
     ②注文住宅・分譲戸建住宅の設計施工、
     ③不動産の売買仲介、④分譲マンションの販売代理、
     ⑤住宅リフォーム、⑥建物総合管理、⑦広告代理店業
T E L:082-545-6300
http://totate.co.jp/

※2018年8月当時の情報です。

 

【関連記事】

2020年を目途に株式上場へ  品質重視のベッドづくりに根強い支持
国内の製材トップ企業 売上高が1000億円を突破、国産材活用にも力
生コンクリート製販で中国地方トップクラス 19年に創業100周年、新規事業分野にも注力
大型タンクの非破壊検査で全国シェア1位 若手の育成に力を注ぎ、売上高100億円へ