住生活関連事業で地場トップクラス
理想の住まいや豊かな暮らしを提案

トータテグループ

動画をリクエストする

オフィスリニューアルやデザインスタジオを開設

 トータテグループは地場トップクラスの「住生活価値創造企業グループ」として、住まいと人々の暮らしに向き合っている。近年は特に、住まいと暮らしのプロデュースに向けた多彩な取り組みを進めている。
 2019年6月には戸建住宅のトータテハウジングが、多機能型本社ビル「デザインスタジオ toum(トウム)」(広島市中区千田町)をオープン。「あなたと生む、トータテと生む。」をコンセプトに掲げ、VRやスマートホームなどを備えている。オープンなオフィスで来場者に社員の打ち合わせや働く様子を見てもらう。また、働き方改革推進の一環としてフリーアドレス(自由な席順)を導入。社員の偶発的なコミュニケーションとチームワークの創出を図っている。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
 広島市中心部でも情報発信を強化している。トータテリフォームセンターと広告・企画のティーズネットは19年2月、そごう広島店新館5階のショールームを拡張し、「To Life Store」としてリニューアルした。店内の「TOTATEリノベスタジオ」で生活空間を再現。リノベーション・リフォームによって、ライフステージの変化に合わせた新しい暮らし方の提案や相談対応を行っている。グループでは18年から広島生まれの「衣食住」の逸品を紹介する「HIROSHIMA GOOD THINGS」を展開しており、同製品の販売コーナーも併設した。暮らしや生活に関するセミナーなども開いている。
 広島市中区白島九軒町の「トータテライフスタイルギャラリー」(マンションモデルルーム併設)と合わせて、〝豊かな暮らし〟の提案を強化。グループのスケールメリットを生かし、広島の人々の生活に根付いた企業として存在感を高めている。

分譲マンショや宅地開発も強み広島の街づくりに貢献

 トータテ都市開発は現在、広島市東区牛田早稲田の国家公務員跡地で開発事業を進めており、19 年に造成工事を完了予定。また、広島大学本部跡地の再開発の共同事業に参画。中四国・九州最高階数の分譲タワーマンション「hitoto広島 The Tower」(総戸数665戸)も20年4月下旬に完成予定だ。イオンモール広島府中に隣接する分譲マンション「ザ・府中レジデンス」(172戸)も共同事業として21年3月上旬に完成予定。このほか、「Belles(ベルズ)」シリーズも好評で、分譲マンション「Belles牛田中」(37戸)は19年10月上旬に完成予定。また、分譲戸建住宅の「BELLE COURT(ヴェルコート)」でも広島の各地で街並みを形成している。
 トータテハウジングは年間のエネルギー消費量が実質的にゼロになる「ZEH」に対応し、国土交通省の所管団体から「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を5年連続受賞。トータテ住宅販売は年間の住宅仲介実績とマンション販売代理で広島トップクラスだ。ほか、九州で不動産開発や住宅分譲事業を行うトータテ都市開発九州、建物総合管理のトータテコミュニティでグループを形成。17年には岡山県内での住宅事業拡大のため、(株)タケイを子会社化。19年には施工能力強化へ、(株)タカケンがグループの仲間入りをした。
 事業展開の根幹に〝人〟を据え、新入社員研修では家づくりの工程を学ぶ「現場研修」を実施。若者の感性を引き出す研修に力を入れている。

会社概要

トータテグループ
本社:広島市中区国泰寺町2-4-7
設立:1967年5月
資本金:5億7300万円(グループ合計)
売上高:197億8600万円(2018年8月期連結)
従業員数:415人(2019年6月、グループ)
事業内容:①分譲マンション・分譲戸建住宅の企画開発、
     ②注文・分譲戸建住宅の設計施工、③不動産の売買仲介、
     ④分譲マンション販売代理、⑤住宅リフォーム、
     ⑥建物総合管理、⑦広告代理店業
T E L:082-545-6300

※2019年8月当時の情報です。