業界No.1を目指す総合セキュリティー企業
人々の生命・身体・財産を守る

リライアンス・セキュリティー株式会社 

 人々の生命・身体・財産を守り、平和で安全な社会を実現するために重要な役割を担う。2002年に設立以来、一貫して社員教育に注力し、顧客満足を追求することで、会社設立から1年余りで100人規模になり、その後も拡大し現在は約200人規模となっている。県内約300ある警備業者の中で、ベスト10に入る規模に成長した。施設常駐警備や保安警備、交通誘導警備、雑踏警備、身辺警備といった領域で安心安全に貢献。各種イベントごとでは、男子駅伝や大相撲、サーキット場などさまざま。また、エリアは広島だけでなく、中四国・関西・九州へと拡大している。警備という仕事をサービス業と捉え、人材教育に力を入れ、総合セキュリティー企業への発展を目指す。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7

 田中敏也社長は、「私自身がこの業界に入った頃、現場での警備員の勤務態度は良いとは言えませんでした。そんな中で社員教育に力を入れ、品質の良い警備員を育てようとしました。そして、前職では不動の品質ナンバー1の会社と言われるようになりました。独立後も社員教育を積み重ね、礼儀やおもてなしの心を大切に、感動レベルの満足度を追求しています。当社が追求する警備は、〝警備業のディズニーランド〟。安全を守ることは当たり前です。笑顔でコミュニケーションを図り、お客さまの満足と感動を追い求めています。社名のリライアンスは信頼という意味で、常に信頼を積み重ねていきたい」。田中社長は18年6月広島県警備業協会の副会長と、広島県警備業協同組合の理事長に就任。業界のイメージの底上げにも取り組んでいる。
 西日本で一番働きたい警備会社を目指しており、子ども手当てや住宅補助などを手厚くし、若手が長く働けるよう環境整備を進める。警備業者では唯一「広島県働き方改革実践企業認定を受けている。男性の育児休暇取得にも積極的で子育て世代へ配慮した職場環境づくりを進める。
「若い方には会社のためではなく、自身の成長のために働いてほしいと伝えています。個人が成長することで、会社も、業界も成長すると確信しています。警備業の大前提にあるのが無事故。社員の成長こそがお客さまの安心・安全につながる。警備のプロフェッショナルを育てたい」
 20年4月には、新型コロナウイルス対策でいち早くアルコール消毒液やマスクを配布し、慰労一時金の支給も行うなど、業界でも注目されている。「仕事の性質上テレワークは難しいが、その他のでき得る感染症対策に万全を期している。厳しい環境の中で、高い使命感を持って業務に従事する全従業員の苦労に報いたい」従業員は10代の若者から最高齢は84歳のシニアまでが在籍するほか、女性や外国籍人材も活躍するなど、ダイバーシティに富んでいる。

不審者検知システムを導入

 最先端技術を取り入れることで、他社との差別化も図っており、防犯カメラの映像から不審者を検知するシステム「ディフェンダーX」を施設の保安業務に導入している。体全体の微細な振動を捉え、緊張やストレスの状態、攻撃性などを分析。群衆の中でも犯罪を起こす可能性の高い人物を特定できるという。不審者に目星を付けることで、犯罪などを未然に防げる。「付加価値の高い新サービスを導入することで、お客さま満足をさらに高めたい」

会社概要

リライアンス・セキュリティー株式会社
本  社:広島市中区舟入川口町14-2
設  立:2002年8月(創業2000年6月)
資 本 金:1000万円
従業員数:191人
事業内容:総合警備業
T E L:082-297-9588
U R L:http://www.reliance-s.com/

※2020年8月当時の情報です。