学習塾「田中学習会」など93教室展開
人間力を培う場所として一貫教育目指す

株式会社ビーシー・イングス

動画をリクエストする

 1985年の創業から学習塾「田中学習会」を中心に地域に根差した事業展開を行い、広島県内で最大規模に成長した。2021年春には広島駅北口に「プレミアム個別 EVOL(エボル)」を開校。熟練講師が1対1で生徒のことを深く理解した上で学力向上や成長へ導く〝テイラーコーチング〟によって、最大限の学習効果を発揮するという。また、校舎拡張のため、祇園校山本別館を開校したほか、毘沙門校も開校。子どもと向き合い育てる指導方針が受け入れられ、生徒数は約1万3000人となった。難関校や人気の高校・中学に多数の合格者を輩出し、大学受験でも成果を挙げる。創業者の田中弘樹会長(塾長)は、「最初は自宅で生徒3人から始まりました。勉強や成績向上はもちろん、生徒一人一人が互いを尊重し励まし合い、人間力を育みながら成長していく場所を目指してきました。日々の学習や受験を乗り越える過程で意志を鍛え、自ら学び取り自分のものにする『学習力』や『問題解決能力』を高めてもらいます。将来、社会に貢献できる人材を一人でも多く育成することが教育理念です」と話す。
 現在の校舎数は広島、岡山、香川、大阪、愛媛で計93校に上る。2016年に小学受験(幼児教育)で定評のある東京学習社(広島市東区)を子会社化し、17年には医学部受験の赤坂学院(福岡市)を傘下に加えるなど、教育サービスを拡充。入試改革や教育改革に備えて迅速に手を打ち、小学校で必修化されたプログラミングに対応する教室運営も19年から実施。田中会長は「生徒の成績が上がり、勉強や受験という困難な出来事を通じて人間としてもたくましくなった姿を見ると、この上ないうれしさが込み上げます。やりがいのある仕事です。生徒には『人のために』という生きる上での基礎を学んでもらい、優しさと強さを兼ね備え、人の幸せを自分の喜びに感じる大人に育ってほしい。その実現のために、講師や社員は生徒に対する努力を惜しみません」という。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真1
  • 写真2

 保育事業も軌道に乗る。女性活躍推進で保育環境の整備が一層重要になっており、地域や企業と連携して子育て環境の充実に尽力。18年に第1号企業主導型保育園の「チアキッズ保育園白島」を広島市中区白島九軒町に開園し、同年4月に松山市に「チアキッズ保育園保免」を開いた。自主的行動に寄り添った保育で自己肯定感を高め、小学校へ送り出す。
 これらの保育・幼児教育〜大学受験に応える一貫体制により、人生で重要な時期に寄り添う企業を目指す狙いがある。「子どもたちの人生が幸せになるように。また、その子どもたちが誰かを幸せにする。その場をつくるのが私たちの仕事。大事なお子さまが社会に出るまで、安心して当社に預けていただけるよう、環境を整備していきます」と田中会長。

最新技術を教育に導入

 AIやビッグデータを教育に活用するEdTechの取り組みも進める。例えばAI活用のラーニングシステムが生徒一人一人の得意・苦手分野、つまずき、集中状態などを分析し、専用カリキュラムを提供。英検などのスピーキング試験の実体験ができるAI活用音声解析技術システム「ELST」も導入している。オンラインコースや復習講座なども実施。講師陣の経験や情熱に最新技術をうまく組み合わせ、一人一人に適した教育サービスを提供している。

会社概要

株式会社ビーシー・イングス
本  社:広島市南区松原町10-23
設  立:1990年7月
資 本 金:9000万円
売 上 高:34億7105万円(国際会計基準、2020年11月期)
従業員数:264人
事業内容:学習塾、プログラミング教室、保育園の経営
T E L:082-207-3050
U R L:https://www.tanakagakushukai.com/

※2021年8月当時の情報です。