印刷業を超えた〝流通小売支援業〟
あらゆる販促活動をワンストップで対応

株式会社アスコン

動画をリクエストする

 青山商事を親会社とし、西日本最大級の印刷工場を有する〝流通小売支援業〟。顧客に「洋服の青山」グループ約1700店舗、ドラッグストア20社約4500店舗、食品スーパー90社約3000店舗を抱え、各社各分野のあらゆる販促活動をサポートする。
 売上高の8割を印刷が占める一方、デジタル販促やシステム開発、ウェブ・映像制作、イベントプロモーション、キャンペーン企画など、印刷以外の分野でも各顧客に最適な販促方法を提案している。 デジタルマーケティング事業では、デジタルサイネージやスマートフォン、SNSなど多様なメディアを使った広告でフィールドを広げる。
 9割以上が小売業からの直接受注。企画・デザインから開発、製造、各種手配まで、顧客の販促活動に必要な手法を用い、ワンストップ・短納期で対応できることが強み。
 福山市に本社や撮影スタジオ、府中市に印刷工場を構え、岩手県の盛岡から沖縄まで全国22ヵ所に支店や営業所、子会社を配置。全国をマーケットエリアとし、全国一律のサービスを展開する。
 出版事業では、地元広島でタウン情報誌「Wink」を発行。福山・備後版は30年以上の歴史を持ち、地域で圧倒的な知名度を誇る。自社の製本・加工設備を持ち、企画から取材・撮影、誌面作成までの出版物制作のノウハウを生かして、クライアントのカタログやパンフレット、社内報など冊子の制作も請け負う。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

環境負荷軽減への取り組み 

 印刷業界を取り巻く環境が大きく変化する中で「持続可能な印刷ソリューション」が世界でも注目されている。2018年1月、イーストマン・コダック社が主催する「KODAK SONORAPlate Green LeafAward」を受賞。製品やサービス、運用面での環境負荷軽減に、特に優れた実績を上げた企業に贈られる。受賞14社のうち、日本の企業は同社が唯一だった(国内2社目)。
 環境汚染の一因となる化学溶剤の使用量を削減する技術や低温乾燥型インキの導入をはじめ、印刷機脱臭装置の設置、太陽光発電システムやLED照明、デマンドコントローラー(電力の監視制御装置)の採用など幅広い面で省エネルギー対策、資源管理対策を推進している点が評価された。印刷設備や売り上げの規模だけではなく、環境保全活動でも業界をリードする。

ノウハウ生かし新事業展開

 情報端末などのハードからアプリなどのソフトの開発、企画・制作・運用まで一貫サポートできる強みを生かし、16年から自社開発の手書きタブレットを利用したICT(情報通信技術)教育の支援事業をスタート。教育タブレットの利用環境の構築、運用のほか、通信制高校の生徒募集の販促企画や情報発信、映像や音声コンテンツの制作、テキストなどの教材作成、教材やDMの製造発送、個人情報管理まで、これまで培ったあらゆる技術・経験をフル活用した新事業の拡大にも力を入れていく。
 中原貴裕社長は「当社は単なる印刷会社ではない。印刷もできるさまざまな業種・クライアントの支援企業として、最新技術をいち早く取り入れながら、時代に即した独自の販促プロモーションを開発し続ける」と意気込む

会社概要

株式会社アスコン
本  社:福山市港町1 -15-27
設  立:1986年10月
資本金:7億2000万円
売上高:116億219万円(2018年3 月期)
従業員数:524人
事業内容:流通小売支援業、デジタルマーケティング事業、商業印刷全般、タウン情報誌発行ほか
TEL:084-920-0111
http://www.ascon.co.jp

※2018年8月当時の情報です。

 

【関連記事】

多様な手段で顧客の想いを伝える 働き方改革で広島県のモデル企業に選定
創業99年の総合印刷会社  クリエイティブ力で新たな価値を創出
のぼり、旗、幕製販の国内トップ  製造技術生かし、一般向け商品も企画
150年超の仏壇づくりの技が需要を創る 神社仏閣や神輿など、手掛ける分野が多彩に