道路、河川、宅地造成工事のブロックなど
コンクリート製品を製造

株式会社ナガ・ツキ

動画をリクエストする

社内勉強会など社員教育に力 社員旅行・福利厚生も充実

 プレキャストコンクリート製品メーカーで、宅地造成、道路・河川等の公共工事で使う側溝、水路、L型擁壁などを製造している。2018年の西日本豪雨災害の復旧工事でも河川の大型ブロック、環境保全ブロック、間知ブロックなどの製品を増産している。1968(昭和43)年創業の長月ブロックが発祥で、業歴は50年を超える。12年に島根県に美郷工場を新設、17年には本郷工場(三原市)を新設している。電線を格納するトラフなどを製造する。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9

メガソーラー向けも受注

 製造拠点はほかに豊平工場、甲田工場がある。豊平工場はボックスカルバート、大型水路、甲田工場は角フリューム、JIS側溝、河川ブロック、美郷工場は法面に使う間知ブロックなどを製造している。広島県コンクリート製品協同組合の理事長を務める長谷川晴信社長は、「まだ河川災害関係のコンクリート製品の出荷が堅調。開発案件の工事や九州の大型施設にも出荷し、工場の設備投資やメガソーラーの案件もある。新たな建築工事向けの出荷やネット販売の引き合いも増えており、宮城や大阪にも納入実績があります」。ネット販売専任者も採用し、今後は特注品だけでなくオリジナル製品も全国販売したいという。

 傘立てやコンクリートペン、シンクなどの一般消費者向けコンクリート製品の開発にも取り組み、秋の展示商談会に参加を予定する。長谷川社長は「建築向け製品を増やすとともに、現場打コンクリート構造物の製品化を増やしたい。さらに商社機能を強化し、コンクリート製品、パイプ類、グレーチングのほか、土木資材以外にも現場で使うプラスチック材・鉄材・木材類等、何でも取りろそえ、将来的には在庫も持ちスピーディーに納入できる会社にしたい」。 

 新規事業として、北九州市で幼児教育の「コペル」の教室経営も行う。今後も色々な挑戦を続け、将来的には20人以上の経営者を輩出する企業体の形成を目指している。

3S活動、改善提案コンテストも

 業績も堅調で、ここ2年で従業員も10人以上増加。現在は90人の従業員数になっている。活躍した社員を表彰する新年互礼会、金融機関も招く経営方針発表会を開催。社内運動会、社員旅行、忘年会などの社内行事は、部署横断のイベント委員会で企画している。社員の自宅に月刊誌「致知」を発送し、感想文を発表する勉強会も毎月開く。スピーチなどを行う朝礼、3S活動、改善提案コンテストも行い、月に2回程度は教育の日と位置付け、自社製品、改善活動、資格取得、委員会等の勉強会や発表会を実施。朝礼、清掃を含めた研修時間は、勤務時間全体の15%を目指している。

 社員旅行は20年に北陸、19年に高知、18年に台湾旅行を行った。結婚記念日手当、親孝行手当などの制度のほか、社員の家族も参加する家族会なども行う。本社近辺の地域清掃活動や災害義援金などの社会貢献活動も行っており、直近では21年5月、本社近くの吉島中学校、吉島小学校、吉島幼稚園、吉島保育園など10機関にプリンター、検温器、大型冷風扇などを寄贈した。ナガ・ツキにとって大事な順番は、1社員、2社員の家族、3お客様、4仕入先・取引先、5地域であり、5方よしの経営で今後も5方から支援を受けながら社名のナガ・ツキのように長いツキのある会社として末永い発展を目指す。

会社概要

株式会社ナガ・ツキ
本  社:広島市中区吉島西1-21-1
設  立:1968年4月(2005年6月)
資 本 金:9000万円
売 上 高:19億9950万円(2021年5月期)
従業員数:90人
事業内容:コンクリート二次製品(プレキャスト)の製造・設計・企画、
      建設資材販売、幼児教室の運営
T E L:082-247-0266
U R L:https://www.nagatsuki.co.jp/

※2021年8月当時の情報です。