お客さま一人ひとりの
暮らしの豊かさをカタチに

山根木材グループ

動画をリクエストする

「物語がつづく暮らし」を提案



 1910年に創業し、木材の仕入れ販売から始まった山根木材グループ。その後、住宅建築へと事業を広げて成長してきた。住宅供給実績は累計1万棟を誇る。現在、新築住宅から、住宅の構造設計、木材加工、リフォーム、メンテナンスとグループ7社で幅広く展開する。広島に加え、福岡県でもサービスを提供しており、福岡市南区・城南区を中心に累計1800棟以上の新築住宅を供給している。


  • 山根木材グループ
  • 山根木材グループ
  • 山根木材グループ
  • 山根木材グループ
  • 山根木材グループ
  • 山根木材グループ

コーポレートブランドをリニューアル

 2022年4月、グループ全体のコーポレートブランドを「お客さま一人ひとりの暮らしの豊かさをカタチにする。」へとリニューアルした。また、「資産としての家づくりから、多様な人生や価値観に応えられるライフパートナーであり続けたい」という思いから、企業のコンセプトや理念を表現する新タグライン「物語がつづく暮らし」を策定。山根誠一郎社長は、「家づくりは、建てた時からはじまる、長い家族の時間のためにあります。私たちは、お客さまの住まいと暮らしに寄り添うライフパートナーとして、お客さまと共に歩んでいきます」と語る。住宅購入という一度の機会だけではなく、家づくりを軸に、さまざまな価値を提供し、顧客の生涯にわたって山根木材グループが必要とされるようライフ・タイム・バリュー(顧客生涯価値)の増加を図っていく。

「家づくり」から「暮らしづくり」へ

 住む人や時代に合わせた住宅設計を進める山根木材グループ。家の維持・管理のためのロングライフサポートや暮らしを彩るインテリア、健康な暮らしを維持するための介護事業などに力を入れており、「家づくり」の会社から「暮らしづくり」の会社へと進化している。

 17年にグッドデザイン賞を受けた「山根木材のちいさな家」を販売するほか、機能訓練専門デイサービス「きたえるーむ」や、本社敷地内では家具インテリアのショールーム「デジマストック」を運営する。

 また、住宅の安全性や設計品質を追求するとともに、脱炭素に向けた社会的な要請に応える高品質住宅として「Masterpiece」という注文住宅を21年から展開する。ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)を全棟標準採用し、家庭からのCO2排出実質ゼロを実現して、家族と社会の豊かな未来を創ることに貢献する。

 このほか、山根木材グループの新しいファンの開拓や、これまで新築した累計1万棟の顧客へも情報発信し、継続的な関係づくりに向け家具を含めたインテリア提案などに力を入れている。

各拠点をリニューアル

 ここ数年で各拠点のリニューアルを進める。20 年2月、福岡支社を新社屋に移転。21年5月には福山支社の新社屋を完成した。

 さらに、21年11月に本社をリニューアル。4階にあった本社機能を1階に移し、木の空間をデザイン、道路側に面した窓は大きく開放感のある仕様とした。広島工業大学環境学部建築デザイン学科の杉田宗准教授の研究室(デジタルファブリケーション専門)との産学連携で設計した。22年秋には本社併設の住まいのショールーム「納得すまいる館」も改修予定だ。



会社概要

山根木材グループ
本  社:広島市南区出島1-21-15
設  立:1951年4月(創業1910年4月)
資 本 金:1億円
グループ売上高:115億円(2022年1月現在)
従業員数:279人
事業内容:住宅建築、不動産流通、木材加工販売など
T E L:082-254-7947
U R L:https://www.yamane-m.co.jp/
※2022年8月当時の情報です。