7年連続の年間視聴率完全三冠王を達成

広島テレビ放送株式会社

動画をリクエストする

2019年間視聴率7年連続完全三冠王

 広島地区の2019年間視聴率で、全日(午前6時~深夜0時)・ゴールデン(午後7~10時)・プライム(午後7~11時)の全ての時間帯で1位となり、7年連続で年間視聴率完全三冠王を獲得した。大きな強みとなったのがレギュラー放送のバラエティー番組。「世界の果てまでイッテQ!」、「行列のできる法律相談所」など、プライム7番組が年間視聴率15%を上回り貢献した。
 全日では自社制作の夕方ワイド番組「テレビ派」が安定して高視聴率を記録しており、広島の夕方の顔として定着している。また「完全カープ主義」を掲げ、カープ主催試合は在広最多となる19試合を放送。ビジター8試合を合わせた27試合を中継した。平均視聴率はナイターが28・6%、デーゲームは20・1%となっており、キラーコンテンツとして三冠王を支えている。20年度、自社制作番組は「テレビ派」、「進め!スポーツ元気丸」、そして3年目を迎えた「Dearボス」、「STU↑でんつ!」の4番組を柱として編成していく。
 20年4月からは毎日、個人視聴率調査がスタート。これまでの世帯視聴率だけでなく個人視聴率でも三冠王を目指し、視聴者のニーズに応えた質の高い番組を放送していく。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6

会議場やイベント広場など2019年間来場者16万人達成

 広島テレビは18年9月、本社ビルをJR広島駅北口に完全移転した。移転に際して掲げた目標は、地域貢献とにぎわいの創出。社屋1階から3階の「広島コンベンションホール」と社屋西側のイベント広場「エキキターレ」では、19年の1年間に255の催事が開催され、約16万人が訪れた。これだけ来訪者の多いローカルテレビ局はまず無い。
 これまで広テレが主体的に運営に関わってきた「すこやか応援団」、「オクトーバーフェスト」も、初めて会場をコンベンションホールとエキキターレに移して開催。同じく本社屋を使って広島東洋カープとコラボで初開催した「カープフェス」は、入場待ちの長い列ができるなど大きな反響を得た。
 こうしてエキキタに新たなにぎわいを創るとともに、エキキターレでは、地元町内会と共同で「夏祭り」を開催するなど地域活動にも貢献。
 エキキターレは地域のエリアマネジメント団体「エキキタまちづくり会議」のホームページから利用申し込み可能。イベントに参加してもらうだけでなく、広く市民や団体の活動に使ってもらえるスペースとしてエキキターレを進化させていく。

2019年度イベント事業部門

 イベント事業では、5月GWに旧広島市民球場跡地にて広島初「餃子フェス」を開催し、13万5000人の来場者でにぎわいを創出。夏には「チームラボ花と共に生きる動物達展」、11年ぶりとなる「ミュージカルアニー」など開催。いずれも大盛況となった。秋には「大相撲福山場所」、広島三越と共催の「秋の大北海道展」も好評を得た。また19年度を「広テレeスポーツ元年」と称し、今後の市場拡大が見込まれるeスポーツ事業にも注力。広テレホールをメイン会場に、さまざまなeスポーツイベントを開催し、その実績が「NPB×コナミ主催eベースボール交流戦」の地方初誘致に結び付いた。

会社概要

広島テレビ放送株式会社
本  社:広島市東区二葉の里3丁目5番4号
設  立:1962年1月
資 本 金:2億円
売 上 高:108億円(2020年3月期)
従業員数:133人(2020年3月時点)
事業内容:放送事業
T E L:082-207-0404
U R L:https://www.htv.jp

※2020年8月当時の情報です。