ワンストップで多様な人材ニーズに対応
中国5県で経営統合のシナジー効果高まる

株式会社メイツ中国

動画をリクエストする

 中国電力グループの人材サービス会社と2014年に経営統合したシナジー効果がより成果となって表れてきた。企業ブランドとして中国新聞社や広島ガスなどの出資会社が有する知名度や信頼性がさらに高まり、サービスエリアも中国5県に拡大。両社の強みと競争力が相まって、経営基盤も厚みを増している。
 人材派遣は事務系を主力に、派遣先は地元優良企業が多い。統合を機に、企業の課題などに着目して企画提案しながら新規開拓する攻めの営業スタイルを推進する一方、広島エリアで築いたネットワークが山陰、岡山、山口などの他支店にも好影響を与え、受注の機会損失が減少。営業効率も大幅に高まった。2018年3月期の派遣売り上げは前年比で10%以上アップし、両社の優位性が融合したことが実を結んだ。
 少子化や景気の回復、労働環境の見直しを促す働き方改革の推進を背景に、企業の労働力確保や人材に対する需要が高まる中、求職者の確保が課題となるが、ビジネスチャンスは広がるとみる。法を見据え、国策に則って事業を推進するためにも、派遣先と派遣スタッフをしっかりと確保して、〝足腰をさらに強く〟する方針だ。求職・求人共に、派遣の需要は底堅いとし、引き続き働き方の多様化に応えていく。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3

シニア層の転職需要に着目

 50代を中心としたシニア層の転職支援事業「プラチナ倶楽部」を16年春から本格化し、18年4月には専用サイトを開設した。
 「人材の採用が難しく、頼りになる幹部社員を迎えたい」、「事業拡大を検討中のため人材を確保したい」などの企業の切実な声が増えている一方、「責任のあるポジションで新しい仕事に挑戦したい」、「どれだけ自分に転職価値があるのか知りたい」といった意思を持つシニア層は多い。面談を重視し、求職者本人では気付いていない汎用性の高い能力を見つけ出して最適なマッチングを行う。
 近年は事業承継問題が全国的に浮き彫りになり、国も円滑な承継を後押しする。将来展望を描きながら持続発展が可能な組織づくりに、豊富な経験やスキルを持つシニアならではの能力が生かせる。経営者と承継者との世代間ギャップを抱える中小企業は業種を問わず多いため、経営戦略の視点も働かせ、手応えのあるマーケットに挑む。

ワンストップで相乗効果を上げる

 都心からのU・Ⅰターンが増加傾向にあり、定住を促す広島県と連携して転職を支援するほか、15年に県が始めた中小企業等向けプロフェッショナル人材確保支援事業に参画。マッチング数も上位を占める。
 教育・研修事業では年間96講座が受け放題の定額制研修プログラムと、顧客のニーズにあわせてフルカスタマイズで対応するオーダーメイド研修を展開。プラチナ倶楽部で転職に成功した幹部社員と、転職先の社員育成(管理職の意識改革や業務改善など)のニーズがリンクすることで、管理職研修のオーダーにつながるなど、相乗効果に磨きをかけている。
 現在は派遣が中心だが、ワンストップで提供する人材紹介や教育・研修の事業領域を拡充させ、名実ともに〝総合人材サービス〟会社として成長を目指す。

会社概要

株式会社メイツ中国
本  社:広島市中区胡町4 -21朝日生命広島胡町ビル
設  立:1989年6月
資本金:8000万円
売上高:43億8000万円(2018年3月期)
従業員数:75人
事業内容:人材サービス
T E L:082‐242‐5400
https://www.mateschugoku.co.jp

※2018年8月当時の情報です。

 

【関連記事】

奨学金拡大、広島国際大に加え木村学園と連携  業界初の働き方改革・週休3日制拡充
中小企業向け全国ネットワーク グループで総合的に経営支援
新しい施設やサービスで顧客満足向上へ 歴史に培われた期待以上の〝おもてなし〟で感動を演出
2018年11月で創業140周年 グループ一体となって高度な金融サービスを提供