「ラサーナ 海藻 ヘアエッセンス」発売20周年
中国市場へ進出、3年後に売り上げ50億円へ

株式会社ヤマサキ

「ラサーナ」誕生40周年

 広島発の化粧品メーカーで、フランス・ブルターニュ半島の海藻のエキス配合の「ラサーナ」ブランドを展開。シャンプーなどの「ヘアケア」、洗顔ソープなどの「スキンケア」、精油などの「アロマ」の3部門から成る。マーケティング主導で、顧客の声を反映して効果が実感でき、顧客に感動と満足を与えられるものを商品化。顧客満足をさらに高められるよう、コールセンタースタッフが顧客1人1人に「おもてなし」の心、親切、丁寧に正しい商品の使い方や、「お悩みの解決方法」をアドバイスする。
 主力の「ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス」は1998年の発売から20周年を迎えた。店頭でのサンプル配布など、効果を実感してもらい、口コミで広げる独自の販売戦略が奏功し、シリーズの累計販売本数は1500万本を超える。ラサーナブランドとしては、富士経済調査のアウトバス トリートメント部門で全国売り上げナンバーワンを10年連続で達成。4月には、20年間の感謝の気持ちをハートのデザインに込めた周年記念のボトルを数量限定で発売した。フォトコンテストやオープンプレゼントキャンペーンなどを通じ、さらなる認知度向上を図る。19年にはラサーナブランドが誕生40周年を、20年には会社創業50周年の節目を迎える。この3年間で魅力的な新商品の発売や、顧客に喜ばれる企画を相次ぎ計画している。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

中国市場へ進出

 新たな市場開拓へ、海外に進出。主力商品である「ラサーナ 海藻ヘア エッセンス」「ラサーナ 海藻 海泥 シャンプー」「ラサーナ海藻 海泥 トリートメント」の3商品を中国のプラットフォームを中心にネット販売する。それに伴い、5月にはアジア最大級の化粧品美容専門展示会「中国美容博覧会」(上海)にブース出展し、「ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス」のサンプリングも行った。
 今後も引き続き販売の拡大を狙い、ラサーナブランドが中国市場でヘアケアの定番になるよう、認知を広げていく。19年に3商品の年間販売を8万4000 本とし、同国で売上1億円を目指す。

瀬戸内レモン

 人と環境に優しい企業を目指し、地域貢献にも注力。工場を見学用に開放しており、一般客だけでなく、小・中学校の社会見学や職業体験学習、企業の研修にも活用され、これまで3万人以上が来場した。16年には初めて、広島東洋カープとのコラボで、ヘアエッセンスを発売。広島県の地域活性化を目的に、瀬戸内海の原料を用いた商品開発にも取り組んでいる。16年5月、日本一の生産量を誇る広島県瀬戸田産の「エコレモン」の果汁を配合した「ラサーナアロマ バスソルト ネロリ」を商品化した。17年には、瀬戸内レモンから抽出した精油を配合したヘアケア3商品を発売し、「瀬戸内ブランド登録商品」に化粧品として初めて登録された。18年6月にはシャンプーとトリートメント、ボディスクラブを発売。地域に根差し、育まれてきた企業として、今後も化粧品を通して地域資源の価値向上と、地域社会へ還元できる商品開発に尽力する。まずは3年を目処に売上高を50億円台に乗せ、将来は100億円企業への飛躍を目指す。

会社概要

株式会社ヤマサキ
本  社:広島市中区舟入本町3-7
設  立:1970年4月1日
資本金:8000万円
売上高:41億5900万円(2018年2月期)
従業員数:社員・パート合計274人(2018年4月)
事業内容: 化粧品の製造と販売、医薬部外品(スキンケア・入浴剤)
T E L:082-292-7141
http://www.corporate.lasana.co.jp

※2018年8月当時の情報です。

 

【関連記事】

お好み焼を全世界へ普及 20年に国内外で30店体制へ
カフェやアパレルなど約30店展開 やりたいことを実現できる環境整える
駅ナカ商業施設「ekie」効果に期待  歩くだけで楽しい〝広島の新しい目抜き通り〟目指す
新世代店舗建て替えや輸入車新店 レースチーム、おりづるタワーで地域貢献