サコダ車両単店で全国トップクラスの車販売台数
5指定工場体制を整え車検と好循環図る

株式会社サコダ車輌

 広島県内最大の品ぞろえ、低価格、購入後の万全なアフターサービスを目指し、自動車販売事業を伸ばしている。中古車販売で創業し、軽自動車専門店への業態変更を契機に事業規模を拡大。現在は新車と普通車も扱う。販売店は広島市と東広島市に2拠点を配し、販売台数、車検台数、自動車保険契約ともに全国トップクラス。その販売力の源泉は〝人間力”を磨く教育研修体制にある。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

5カ所目の指定工場を開業

 車検部門は五日市2店、舟入、東広島の計4工場体制で年間1万2000台強をこなす。全店で国土交通省指定整備工場資格を取得し、高品質で低価格な車検、整備を短時間で提供。自動車販売業界では珍しい、購入後のアフターサービス専門の部署を設け、FC車検全国最大手のコバック加盟店中、リピーター率は80%以上と突出している。年間車検台数は中四国九州初となる1万台を3年連続で達成。事故故障車のレッカーやレンタカー、鈑金修理なども手掛け、車の販売〜メンテナンスをワンストップで提供するサービス体制を確立している。
 2020年9月開業を目途に、同社ユーザーが最も多い安佐南区の西原1丁目に約3億6000万円を投じて5カ所目となる指定工場を新設。グループ全体で年間2万台を目指す。新工場の商圏は競合他社が多いが、既存顧客の利便性を強化し、さらに顧客満足度を高める狙いだ。出店する機会があれば積極展開する方針を打ち出している。

軽自動車特化が奏功

 05年からナンバー登録だけされた届出済み軽未使用車の専門店に特化した。大量仕入、薄利多売で商圏最安値を保証、値引きは一切しない販売戦略で購入客を増やしてきた。国内全メーカーの軽自動車を扱い、五日市店では常時約300台を展示。迫田社長は、
「公共交通機関が充分に網羅されていない地方では移動手段に軽自動車が必要とされる。毎日の生活を〝豊かにしてもらう手段”として、少しでも安く買ってもらえる仕組みづくりに努めた」
 軽自動車に特化したことで売り上げは右肩上がりに。19年9月期決算で97億円を超え、14期連続増収となった。車販売台数は5500台を数える。

成長戦略支える〝人間力”

 08年から新卒採用を始め、正社員の平均年齢は27歳(20年4月現在)。社員教育に思い切った投資をする。 「若者は経験が浅く常識も乏しいが明るさや笑顔、一生懸命さ、きびきびした態度など若さならではの魅力がある。社員の人としての魅力こそが買ってもらう商品」と迫田社長。
 社員間のコミュニケーションを重視し、総会や社内旅行など年8回の主要行事のほか親睦会も多い。各界で道を切り開いた人の考えや生き様に触れ人間学を学ぶ月刊誌を全社員に配布。週1回、4人グループで感想を述べ合う会で相手を認める力、褒める力などを身に付けながら〝人間力”を養う。行動規範に〝積小為大”を掲げ、トイレ掃除、挨拶、約束を守るなど当たり前のことを丁寧に実行・継続。「仕事を通して自分を磨き、幸せになる。成長のスピードは違っても、この価値観にベクトルを合わせられるか否かが当社の成長の決め手」。全ては人間力が起点だ。

会社概要

株式会社サコダ車輌
本  社:広島市佐伯区五日市町石内4193-1
設  立:1983年4月資本金:3000万円
売 上 高:97億2073万円(2019年9月決算時)
従業員数:役員3人、正社員121人、P/A 41人
事業内容:自動車販売、車検整備、鈑金塗装、レンタカー、損害保険代理店
T E L:082-941-3999
U R L:https://sakoda-g.co.jp/

※2020年8月当時の情報です。