ビルメンテナンス、道路管理、医療関連事業で発展
社訓「共生の精神」を社員と共有

株式会社ヒューマックス

 福山市に本社を置く会社の広島事業所として、ビルメンテナンスや医療事務代行などを手掛け、1990年に事業を引き継ぐ形で設立した。

50年後の未来へ共生を目指す

 初代社長の父は独立前から個人の自主性を尊重しており、社名の「ヒューマックス」や、社訓の「共生の精神」も当時の社員と共に決めた。
 25周年の2015年には50年後の会社を見据え、社訓を基に新たに「未来へ共生」というキャッチフレーズを作った。澤田社長は、 「当社の強みは、1、2歩先の先進的な取り組みではなく、お客さまでも気付かないような細かな改善提案を繰り返す〝半歩先〟のサービス。その気付きは、じかに接する現場にあります。社員はもちろん、お客さまと『共に生きる』ためには、ビジネス以上に強い『ウェットな人間関係』で信頼を築くことが重要です」

説得力と納得力が大切

 澤田社長は2000年に社長に就任した。
「30代のころは事業拡大に野心的で、社員に成長が見られないときは厳しく叱ったことも。近年は納得できるまでの過程が成長のプロセスと捉え、安易に成果だけを求めることはありません。社員には、会社方針や理論を示すこと、そしてやり方を示して説得するだけでなく、本人がふに落ちるまでの体験が必要。そうした『説得力と納得力』が企業や個人の成長には不可欠と感じています」
 現在、主力事業を3社に分社し、社員が将来、社長を目指せるよう、事業承継に向けた体制の整備を進めている。「説得力と納得力を合わせた人材育成が連綿と続けば、より進化できると信じています」

会社概要

株式会社 ヒューマックス
本 社:広島市南区東本浦町10-22
設 立:1990年
資本金:2000万円
売上高:11億1460万円(18年3月期)
従業員数:227人
事業内容:ビルメンテナンス、道路関連事業、メディカルサービス、
     コンピューターのシステム開発
TEL:082-282-5361
URL:https://pstoyo.com エントリーはこちら

※2019年3月当時の情報です。