自社サイトに全物件情報を掲載
来店不要の仕組みづくり加速

株式会社部屋店

 黄色い看板が目印のカフェのような不動産店「部屋店」を広島市内に直営4店、FCで1店舗展開する。来店不要の仕組みを進めるため、約5000棟、8万件分の全物件情報を写真と間取り付きで自社サイト内に掲載。インターネットで事前の情報収集が定着する中、時代に合ったサービスの提供に注力している。
 細かな条件検索を省き、例えばファミリー層の場合、学区などエリアで検索できる。空室状況は電話などで問い合わせてもらう。スマホによる物件情報の閲覧や見学予約のシステムを導入済みで、スマホ、ホームページからの入居申し込みやIT重説(重要事項説明)が受けられる。キャッシュレス化を進め、クレジットカード払いに加え、コンビニエンス店での決済、QRコード決済のペイペイにも対応。一度登録した顧客は物件探しから申し込み、支払いまで来店の手間がない。一方、情報管理を徹底。2017年に当時の不動産業者で中四国初のプライバシーマークを取得した。物件の鍵を何重にも施錠して保管するほか、情報漏えい防止のため、社員の個人携帯電話の使用を禁じている。
 情報端末ひとつで何でもできる社会が訪れる中、同社は「オンライン化が急速に進み、プラットフォーマーの不動産進出も考えると、ネットで分かる情報だけを提供する実店舗は必要とされなくなる。一方、アンテナショップは重要で、リアルならではの提案力を磨く」という。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

会社概要

株式会社部屋店
本社:広島市中区西十日市町9-9 広電三井住友海上ビル6階
設立:2002年8月19日
資本金:1200万円
売上高:4億2298万円(2019年7月期税抜経理)
従業員数:30人
事業内容: 賃貸物件の仲介・管理、損害保険代理、広告代理、不動産活用の総合企画、リフォーム事業
T E L:0570-020819

※2020年8月当時の情報です。