時代に合ったサービス創造 一歩先の企業へ
情報管理強化とスマホで利便性向

株式会社部屋店

 黄色い看板が目印のカフェのようにオシャレな不動産店「部屋店」を広島市内に直営6店、フランチャイズで1店舗展開する。2000物件を管理しており、扱う物件は10万件に及ぶ。近年は情報通信技術を活用した利便性向上を積極化している。
 顧客のスマホに物件の画像や情報を送信し、好きな時に閲覧や見学予約ができるシステムを導入済みで、スマホやホームページから入居の申し込みができる。ラインにも対応。入居の初期費用(敷金や礼金)のクレジットカード払いに加え、2019年8月からコンビニエンスストアで支払えるようにした。顧客は自宅に居ながら、また、近所のコンビニエンスストアで支払うことができ、来店の手間がない。十日市店とJR広島駅北口から徒歩数分の立地にある「プレミアムデスク」では、QRコード決済のアマゾンペイにも対応している。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
 一方、情報管理を徹底。17年7月に当時の不動産業者で中四国初のプライバシーマークを取得した。物件の鍵を何重にも施錠して保管するほか、情報漏えい防止のため、社員の個人携帯電話の使用を禁じている。
 情報端末ひとつで何でもできる社会が到来する中、同社は「実店舗の役割は薄まりつつある。時代の変化に対応し、手軽に安全に利用できる環境を一層整備する」という。

法人部門を強化プレミアムな店舗づくり

 並行して、実店舗では特に法人部門を伸ばす方針だ。「プレミアムデスク」では高級物件を中心に扱い、明るく爽やかな「キャスト」(スタッフ)が、「顧客1人1人の夢と生活が豊かになるように」部屋探しをサポート。ホテルのようなもてなしと感動を与える接客を心掛け、顧客を送迎する。不動産オーナー向けには、リノベーションを活用した空室対策なども提案。魅力的な物件を通じてオーナーと顧客とのマッチングを強化している。同社は「全キャストとお客さまの『ありがとう』を追求し、笑顔を創り出すことが使命。お客さまの幸せを真剣に想い行動することこそ、 何よりも必要」とする。
 変化と進化の風土を重視し、時代の潮流に乗りながら100年企業を目指す。

会社概要

株式会社部屋店
本社:広島市中区西十日市町9-9 広電三井住友海上ビル6階
設立:2002年8月19日
資本金:1200万円
売上高:3億2789万円(2018年7月期税抜経理)
従業員数:21人
事業内容:賃貸物件の仲介・管理、損害保険代理、
広告代理、不動産活用の総合企画、リフォーム事業
T E L:0570-020819

※2019年8月当時の情報です。