創業90年を超える豆菓子メーカー
ものづくりを通じて人に感動を与える

株式会社イシカワ

動画をリクエストする

 創業90年を超える老舗で、豆菓子を主力にナッツやドライフルーツを企画・製造する。創業当初は大八車を押して手売りして歩いていたという。県産みそや北海道産きな粉を使った豆菓子など、個性あふれる商品を、広島を中心に全国の量販店で展開する。 創業90年を超える老舗で、豆菓子を主力にナッツやドライフルーツを企画・製造する。創業当初は大八車を押して手売りして歩いていたという。県産みそや北海道産きな粉を使った豆菓子など、個性あふれる商品を、広島を中心に全国の量販店で展開する。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真1
  • 写真2

信頼と将来見据えた視点が強み

 会社が長い年月を刻んでこられたのは、「良い商品をいち早く届ける」という姿勢を通じ、取引先と地道に信頼関係を築いてきたことと、将来を見据え、駄菓子などをヒントに、子どもたちにも親しみやすい味づくりに取り組んできたことにある。また、社員のチャレンジを後押しする風通しの良さも強みの一つだ。

栄養機能豆菓子を開発

 2008年、広島大学やJA広島中央(東広島市)などと連携し、骨粗しょう症予防の栄養機能食品「カルシウム黒豆」を開発した。嗜好品だけではなく、健康食品としての需要を開拓。農林水産省から「農商工連携事業認定製品」に選ばれている。
 15年には商品企画部を新設。20代の若手社員を主体に構成し、従来の考え方に縛られない柔軟な発想を大切にする。他の食品メーカーなどとのコラボや既製品のアレンジ、OEM(相手先ブランド名製造)などに幅広く対応し、それぞれの思いに寄り添う商品作りを目指している。

働きやすい職場づくりに積極的

 社員同士のコミュニケーションを重視し、働きやすい職場づくりにも積極的だ。社内勉強会を開き、互いの仕事内容や知識などを共有。月1度のランチ会として「カレーの日」を設け、部署を超えた交流の場を用意する。自己研さんへのサポートも手厚い。新入社員研修を半年間と長期に設定し、セミナーなどへの参加を希望すれば会社が費用を負担する。これらが評価され、18年に県の「働き方改革実践企業」に選ばれた。

ものづくり好きを求める

 「ものづくりは人を楽しませ、感動させることができる」を理念の一つに掲げ、その素晴らしさ伝えられるものづくり好きを求めている。

会社概要

株式会社イシカワ
本 社:廿日市市峠245-37
設 立:1952年3月(創業1927年3月)
資本金:4000万円
売上高:9億8000万円(2019年2月期)
従業員数:56人(2019年2月期)
事業内容:豆菓子・ナッツ・ドライフルーツなどの製造、販売
T E L:0829-40-0088
U R L:https://www.ishikawa-net.co.jp/

※2019年8月当時の情報です。