M&A専門コンサルティング
創業3年で実績100案件超

クレジオ・パートナーズ株式会社

動画をリクエストする

地域の経営者に伴走し、持続可能な成長を支援

 2018年に創業したM&A専門のベンチャー企業。広島を拠点に、M&A・事業承継・資本政策コンサルティングを手掛け、中小・中堅・上場企業からスタートアップまで、幅広い企業にサービスを提供している。

 ビジョンは「地域企業を次のステージへと導くこと」。地域企業の本業に、より貢献したいと、東京の大手コンサルティング会社経験者2人が広島で創業した。現在は金融機関や国の経済行政出身者らスタッフ10人。地元に根差すことで、地元をよく知る利点を生かし、経営者に寄り添う特有の経営方針を貫く。李志翔代表は、「技術の進化と価値観の変化により、社会や事業環境が急激に変わる時代となったため、地域企業もその変化にいかに対応し、挑戦を続けていくかが問われています。地域経済の成熟と事業承継問題が差し迫る中、M&Aを活用した事業の承継・転換・成長は、地域企業に求められる重要な経営戦略です」と話す。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真1
  • 写真2

3年間で実績100以上

 創業から3年で手掛けた案件は、M&A約60件、事業承継約40件を合わせて100件超となった。特にM&Aについては、建設業をはじめ、食品卸や製造業等、地域に根差した幅広い分野に対応。公認会計士・税理士をはじめ、さまざまな専門家が在籍し、地域に手薄な資本政策に強みを持つ。地域に根差すことで地場のネットワークと地域経済への理解を持ちつつ、首都圏まで含めた広域のネットワークを活用し、中立・公平な立場でM&Aを含めた事業承継に選択肢を提案できる点が地域経営者から評価を得ている。最大の特徴は本音でぶつかることのできる「人間味」。経営者に伴走し、M&A後も丁寧なフォローを尽くす。

 「地域のM&Aは、急速に市場拡大しており、後継者不在の課題解決だけでなく、事業の継続や成長の手段としても注目を浴びています。既存事業の強化や新規市場への参入等、M&Aを通じて、地域経済の価値を高め、志を持つコンサルタント一人一人が経営者のベストパートナーとなることがわが社の基本的な考え方です」

地域経営者に愛されるM&A会社へ、地域活性化に貢献

 「活力のある地域経済の創生」を目指し、事業再生に強いビズリンク・アドバイザリー、税務業務の専門家である税理士法人いぶき、M&A・事業承継に強いクレジオ・パートナーズ、監査業務を中心とするビズリンク公認会計士共同事務所の4社で『ビズリンク・グループ』を形成する。広島県企業を中心とした地域企業の多様な経営課題に対して、サービス提供ができる体制を構築。

 さらに、地域の可能性を引き出すため、東海地区の名南M&A(名古屋市、篠田康人社長)と地域を超えた業務提携を実現。付加価値の高いサービスを提供できる連携体制を目指す。地域活性化に向けた情報発信も強化しており、WEBやメルマガ、セミナーを通じて地域経済や支援施策の情報提供を積極的に実施。

 事業拡大を見据えつつ、夢は大きい。李社長は次のように語る。「M&Aを通じて広島で100億円企業を100社、1000億円企業を10社創出支援することが目標です。加えて、上場を成し遂げる地域企業のサポートに携わることができれば、地域経済の活性化に大きく貢献できると考えています」

会社概要

クレジオ・パートナーズ株式会社
本  社:広島市中区紙屋町1-1-17 広島ミッドタウンビル3階
設  立:2018年4月5日
資本金:1000万円
従業員数:10人
事業内容:M&Aアドバイザリーサービス、事業承継アドバイザリーサービス、資本政策・企業再編のアドバイザリーサービス
T E L:082-243-9740
U R L:https://cregio.jp/

※2021年8月当時の情報です。