実はこんなに!広島市には
公募型常設オープンスペースが豊富

広島で働くメリット27

 広島市には、乳幼児とその保護者などが自由に集えるオープンスペースが各地に設置されています。そんなオープンスペースのなかでも今回は、特定非営利活動法人広島NPOセンターが運営する広島市公募型常設オープンスペース「つばさ」「ふらっと」「いいね」の3つをご紹介。子どもが遊べるだけでなく、育児に役立つイベントなども行われる魅力的なスポットですよ。

公募型のオープンスペースってどんなスポット?

実はこんなに!広島市には公募型常設オープンスペースが豊富

 オープンスペース(以下、OSという)は、乳幼児とその保護者が自由に遊べるスポットです。たくさんのおもちゃや絵本、アスレックなどが豊富で、乳児から幼児まで各世代が楽しく遊べる空間になっています。
 広島市のOSは、広島市が運営する常設OSと地域ボランティアなどにより月数回開催されているOS、そして民間団体が運営する公募型OSの3種類があります。
 公募型OSは少額の利用料がかかる場合もありますが、独自のサービスやイベントが満載です。子どもだけでなく保護者向けのイベントが充実していることも魅力!例えば、

  • 保健師による育児相談会
  • 栄養士による離乳食相談会
  • ベビーマッサージ体験

など、参加してみたい内容ばかりですね!

一時預かりOK!広島市中区の「つばさ」

 広島市街地のど真ん中、広島市中区立町にある公募型OS「つばさ」は、地域住民だけでなく、街へ買い物に来たママたちにも人気のOSです。
 人気の理由は、事前予約により一時預かりが利用できること!預け先がなく困ったときやゆっくりとお買い物を楽しみたいというときなどに便利なサービスです。初めて一時預かりを利用する際はドキドキするかもしれませんが、親と離れて保育士さんと過ごす時間は、子どもにとっても良い刺激となるかもしれませんね。

<一時預かり基本情報>

利用時間:10:00~18:00(最大3時間)
利用登録:登録料無料(利用日までに要登録)
利用料金:30分250円
休み:日・祝・年末年始(12/29~1/3)

http://tsubasa.npoc.or.jp/

赤ちゃんイベント満載!安佐南区「ふらっと」

 安佐南区は広島市内でも、子育て世代が特に多く住むエリア。子育て支援も充実していることから、県外からの移住者も多いそうです。この安佐南区エリアのOS「ふらっと」をご紹介しましょう。
 「ふらっと」では、生後1~6カ月の赤ちゃんを対象とした『赤ちゃんday』というイベントが毎月1日に開催されています。生後1ヶ月から参加できるイベントは珍しく、赤ちゃんの外出デビュースポットとして「ふらっと」を選ぶママたちも多いようです。
 また奇数月第2金曜日には妊婦さん対象の『マタニティday』も開催されており、妊娠生活や出産について助産師さんに相談することもできます。

<基本情報>

利用時間:10:00~16:00
利用料金:1回100円(1家族)
利用登録:年会費100円(1家族)
休み:土・日・祝日、年末年始(12/27~1/3)、盆休みあり

https://infospro.wixsite.com/flat

イオンモール内にあるから便利 南区「いいね」

 「いいね」は、広島市南区にある「イオン宇品店」内に2018年11月にオープンした新しい公募型OSです。段ボール製のすべり台やキッズハウスなど、小さい子どもでも安心して遊べる遊具がそろっています。
 また「いいね」の最大のメリットは、イオンモール内に設置されていること。一旦利用料を支払えば再入場可能なので、フードコートで昼食を食べたり、パパと子どもがOSで遊んでいるうちにママが夕食の買い出しに行ったりなど、自由度の高さが魅力です。

<基本情報>

利用時間:10:00~16:00
利用料金:1日100円(1家族)
利用登録:年会費100円
開設日:月~金曜(祝日、年末年始等を除く)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1541649167192/files/000.pdf

OSは子どももママも楽しめる憩いの場

 広島市内にある公募型OSの中から、おすすめの3施設をピックアップしました。どの施設もオリジナルのイベントやサービスが盛りだくさんで魅力的な施設です。子育て中のママやパパはぜひ一度、立ち寄ってみてくださいね!

※掲載している情報は、2019年4月時点の情報です。最新の情報は各施設公式HPなどでご確認ください。