「学ぶ楽しさを伝えたい」
生徒と共に社会に貢献する

株式会社鷗州コーポレーション

 鴎州コーポレーションは、国内外での学校運営・学校支援事業をはじめ、学習塾・ぱそこん教室・サッカークラブ・バスケットボールクラブ・健康教室・プログラミング講座などの各種教育事業を展開。幅広い教育サービスを提供している。鴎州塾では、ただの知識の伝達ではなく、その教科を学ぶ理由を知ってもらい、「なぜそうなるのか」、「どのように役に立つのか」を大切にし、学ぶ楽しさを伝えている。また、「先輩訪問」「卒塾生インタビュー」を通じてやる気を引き出す「先輩が後輩を育てる文化」が醸成されている。 国内では広島市安佐南区の「学校法人AICJ鴎州学園 AICJ中学・高等学校」を支援。学校教育法第一条に定められた学校として西日本初の国際バカロレア認定高校であるAICJ高等学校は、名実共に「世界の名門大学」を目指す学校となりつつある。国外ではニュージーランド教育省認可の高校「Auckland International College」を運営。世界から選抜されたトップレベルの生徒たちが学んでおり、世界ランキング50位以内の名門大学に、毎年多くの合格者を輩出している。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7

卒塾生とのつながり

 毎年、後輩塾生の力になりたいと卒塾生が入社し、現在100人以上の卒塾生教師が後輩の夢の実現に向け日々奮闘中。そして、その卒塾生教師が担当した塾生が教師として教壇に立つという、いわば“孫”の世代が30人ほど活躍している。
 また、卒塾生同士が結婚し、その結婚式に教師が招待されるという喜ばしいことも数多くあるという。子どもを自身が通っていた鴎州塾に通わせる親子2代で通塾する家庭も非常に多く、中には恩師に自分の子どもも担当してもらうというケースも増えてきているという。

一生の財産

 同社は、単なる「塾」ではなく、生徒たちが一生の財産となる「努力する力」を身につけ、生徒たちにとって「人生を変えるきっかけとなる原点」になっていると自負している。卒塾後も夢を追い続け、原点のOSHUで教師や仲間と集い、お互いに刺激を与え、さまざまなフィールドで協力し、社会に貢献している卒塾生は数多い。

生徒と共に社会に貢献する

 今後も、学力はもちろん、目標に向かって努力し続ける意欲・忍耐力・集中力を身につけてもらう方針だ。チャレンジを恐れず、たとえ思うような結果にならなくても、次の目標に向かって努力し続ける姿勢など、生きていく上で大切な力を身につけてもらい、さまざまな分野で、未来を担う生徒たちを輩出していく構えだ。同社は、塾生の中から、ノーベル賞受賞者や将来の首相、オリンピックの選手、宇宙飛行士といった“素晴らしい大人”がたくさん出てくることを確信しているという。そして、今ももちろんだが教え子たちが40歳になっても50歳になっても、さまざまな形で「鴎州出身者同士」で交流したり助け合ったり、高め合ったり、協力し合ったり…そうしたことが仕事の世界や学問の世界、医学界やスポーツの世界、法曹界、芸術の世界あるいは個人と個人の間でも盛んになり、社会や全世界への貢献・大きな力になることを明確に思い描いている。

会社概要

株式会社鴎州コーポレーション
本 社:広島市中区中町1-1
設 立:1986年6月
資本金:3億5700万円
売上高:42億8600万円(2018年3月期)
従業員数:428人(2019年1月時点)
事業内容:学習塾・パソコン教室等の経営
     および各種関連事業の企画・開発・運営
T E L:082-245-4119
U R L:https://aic-oshu.com

※2019年8月当時の情報です。