デザイン性高い飲食店展開 愛知の飲食M&Aで45店に拡大
居心地の良い空間づくり

株式会社コンプリート・サークル

動画をリクエストする

 広島と東京でカフェ「SUZU CAFE」などを展開するコンプリート・サークル。フード、ファッション、アート、音楽といった日常生活と密接に関係した事業領域で成長を続けてきた。さらなる拡大に向けて、2019年5月9日付で、レストラン運営や店舗デザインなどのCANVAS(愛知県)をM&A(合併買収)。飲食事業とアパレル店含め、計45店となり、今後も継続発展を目指す。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
 内田優二社長は、「日々の暮らしの中に、少しだけ彩りを添えることができるような、ありふれた日常も、コンプリート・サークルが手掛けるとかっこよくなる。そんな思いを大事に事業展開してきた」と、「居心地の良い空間づくり」という創業来の事業コンセプトを基に、こだわりの店づくりを展開する。
 M&AしたCANVASは04年創業で、居酒屋やレストランを16店運営する。ミシュランの星付きレストランで修業したシェフを抱え、高級レストランも手掛ける。デザイン事業部はホームページやグラフィックデザイナーのほか、一級建築士が在籍し、店舗をプロデュース。デザイン性の高いカフェなどを手掛けるコンプリート・サークルと事業コンセプトが類似しており、県外進出や規模拡大を狙い、傘下に入った。今後は、コンプリート・サークルの主力業態の「Suzu Cafe」や、さんまラーメン「永斗麺」を愛知県に出店し、CANVASの主力業態「メリケン」を広島、福岡県、東京に計画する。
「経営統合を通じて、双方が持つブランドやこれまで培ってきた業態開発のノウハウ、教育システムや管理システムの共有化、相互の人材交流などを積極的に行うことで、双方の強みを融合し、より持続的かつ力強い成長を実現したい」
 同社は中核の飲食を支える周辺事業も展開する。アパレル事業では、オーダーメイド専門店「Jean Pablo」を運営。幅広い層をターゲットにオーダーメードスーツを提案している。スーツに合う小物も多く用意。このほか、店舗設計・施工や、家具のデザイン・制作販売、イベント企画も手掛ける。CANVASのデザイン事業部との相乗効果も狙う。

働き方改革にも積極的

 働き方改革にも積極的に取り組み、有給取得日数は年間12日で、月の平均残業時間は約30時間。店舗運営はスタッフの自主性に任せ、のびのびと働ける環境を整えているという。
 内田社長は、「平均年齢は28歳と、若いスタッフが多い会社。継続拡大には人材教育が必須と捉え、新入社員の研修などに力を入れています。働きやすい環境づくりを進めるとともに、誰でも活躍できるチャンスを設けています。ゼロから店を立ち上げ、お客さまが付いてくる面白さを味わえるのは飲食業の醍醐味。店舗で働くスタッフたちには、自らの〝行動〟を形にして、やりがいを感じてほしい。今後は、新規出店をさらに加速していきます。お客さまが何度も足を運びたくなるような店を社員一丸となって作りたい」
 19年12月売上高は前年比大幅増の30億円を見込む。今後もM&Aを計画し、5年後に100店舗、売上高70億円を目指す。

会社概要

株式会社コンプリート・サークル
本 社:広島市中区八丁堀13-15八丁堀ビル3階
設 立:2000年2月
資本金:2000万円
売上高:16億3800万円(2018年12月期)
従業員数:80人
事業内容:飲食店、アパレル店舗の経営
T E L:082-502-4444
U R L:http://www.completecircle.co.jp

※2019年8月当時の情報です。