• HOME
  • ポップジャパン
第1話
―第1話―

『愛車をイタ車にされても神対応!?』大作戦。
〜広島で屈指の優良企業を育てた男の素顔〜

走るイキリ刑事

皆さんこんにちは、伊喜利マッシュです。
私はこの春の人事異動で、広島のイキリ犯罪対策課(通称:マルイキ)に配属された新人です。

本庁の肝入りで発足したこの部署に「タレコミなどあるのか?」と所轄の我々は冷や冷やしていたが、今回とある筋から有力なイキリ犯罪の情報が入った。その捜査の一部始終を報告しよう。

今回のタレこみ情報

「うちの社長がイキっているかもしれない・・・。」

今回タレコミがあったのは広島にある株式会社ポップジャパン。ホームページを見る限り「のぼり」を中心に看板デザインやメニュー表、店舗装飾からオリジナルグッズまで様々なデザインを行っている会社のようだ。
ここの代表取締役 熊本 卓司(50)がイキリ犯罪を犯しているかもしれないので捜査をしてほしいとのタレコミである。
我々マルイキは事前に被疑者の顔写真の入手に成功した。皆さんもご確認いただきたい。

赤いネクタイ、短いメッセージの中で3つのありがとう、この鋭い目つき、一瞬管轄がマルイキでなく、マ〇暴なのでは?と疑う声も上がる程、この被疑者相当怪しい。 この画像を確認した瞬間に捜査を開始することが決定した。

―捜査情報1―
情報提供者との接触

どうも伊喜利です。あなたが情報提供者ですか?

はい、今回勇気をもってタレコませていただきました。
私もサラリーマンなので顔と名前は伏せてもらいたいのですが、よろしいでしょうか?

当然あなたのことは守りますよ!大石さん!
我々を信用して話してください。
※情報提供者を守ることもマルイキにとっては大事な仕事の一部である。しっかり保護しなければならない。

(あの・・・、名前・・・。)
とりあえずわかりました。イキっているかどうかは私の方で判断つかなかったのですが、うちの社長が前に取材を受けているときに座右の銘を聞かれていて、神対応って答えてたんです。
それ聞いて、あれ?おかしいな?なんか変だな?怖いな。ガタガタガタッって音がしたような気がして。 それで、【もしかして社長イキっちゃってる?】と通報した次第です。

▲その時の証拠写真がこちら▲

なるほど。確かにこの写真を見る限り、神対応と被疑者を結びつける接点は今のところありませんね。イキリ法違反の可能性が充分ありますね。
ただ、大石さんあなただけの情報だけでは何とも判断がつかないので、一度社内での聞き込みを行ってもよろしいでしょうか?

(あの・・・、顔・・・。)
はい、私の思い過ごしであればと思っていますので、是非お願いします。

あー、こちら伊喜利、
被疑者の罪状【ほんまか知らんけど神対応とかほざいちゃってる】、
これから捜査します、どうぞー。

―捜査情報2―
捜査の基本は足!聞き込み開始

まずは、社内の人間への聞き込みから開始した。
被疑者の情報を一つ一つ丁寧に集めることで、被疑者のイキリ度合いを調査するのである。

▲常務に被疑者の好きな食べ物を聞く伊喜利▲

▲工場で仕事中のスタッフに被疑者の女癖を聞く伊喜利▲

▲工場で仕事中のスタッフに被疑者の今日の朝食を聞く伊喜利▲

▲工場で仕事中のスタッフに被疑者の趣味を聞く伊喜利▲

▲こんなくだらないことに協力してくれる専務▲

伊喜利の地道な聞き込みにより以下の情報が分かった。

  1. ほとんど怒ることがない
  2. 社員をとても大事にしている
  3. 気さくに話しかけてくれるし話が出来る
  4. 車(TOYOTA:クラウン)をとても大事にしている
  5. お客さんの為にすごく丁寧な対応をしている

これは賄賂でも貰っているのか?本当に社内にも、社外にも神対応なのか?
収賄の容疑での捜査を始めなければならないのかと考え始めていた時、一つだけ異質な情報がある事に気が付いた。

「車(TOYOTA:クラウン)をとても大事にしている」

これだ! 伊喜利の脳裏にあるアイディアが、

あー、こちら伊喜利、これから囮捜査を開始します。
作戦名【大事な車がイタ車になってたら神対応できるのか作戦】どうぞー。

―捜査情報3―
囮捜査準備

私の作戦はこうだ。
被疑者が大事にしている車をイタ車にすることで本性を暴き出し、イキって神対応を演じていたのか?本当に神対応なのか?を囮捜査するという、完璧な作戦。

しかし、この作戦には大きな問題があった。本当にイタ車にしてしまったら、我々に請求が来るかもしれない。いや、間違いなく来るであろう。
そうなると、「圧倒的捜査費不足!」 ざわ・・・、ざわ・・・。
運否天賦で捜査するしかないのか途方に暮れていた。。。

―捜査情報4―
捜査協力

あー、もう捜査終わりましたー?

かくかくしかじかで、行き詰っております。。。

だったら、イタ車のクラウンを布で作って包んじゃえばいいんじゃないです?
弊社のメンバーでそれ作るんで捜査よろしくー。

堀内さん、車覆えるぐらいの布作れるよね?
山田君、イタ車っぽい感じのクラウンをデザインしてプリントできる?

面白いですね(笑)やりましょう。

社長どんな神対応するんすかね(笑)デザイン大丈夫っす!

この会社、ふざけすぎだろ。

―捜査情報5―
社を上げた捜査協力 (悪ふざけ)

まずは、車の採寸を行いパターンを作っていく。
被疑者が逃亡しない時間帯(経営会議中)に採寸を済ませていく優秀な社員の皆様。
社員が寄ってたかって自分の車のサイズを測っている。この瞬間もし被疑者が出てきたら本気で恐怖するだろう。

さらにそのパターンを使って布を仕上げていく、非常に優秀な社員の皆様。
これがのぼりを作る機械と技術で出来ているというのだから驚きである。

そのパターンに合わせて会社のキャッチコピーを全面に打ち出した、クラウンの良さを全て消してしまうデザインをする、鬼畜なデザイナー。

こんな囮捜査(悪ふざけ)に真剣に付き合っていただける皆様、本当にありがたい。
必ず囮捜査(悪ふざけ)を成功させなければならない。私は心に強くそう誓った。
そしてとうとう【大事な車がイタ車になってたら神対応できるのか作戦】を実行する日がやってきた。

―捜査情報6―
囮捜査当日

9月某日、この日は被疑者が経営会議の為社内にいる日である。
我々は被疑者の大事なクラウンをイタ車に素早く大変身させることに成功した。

被疑者(社長)が会社の為に会議をしているのに、被疑者の変身した車を見て笑う社員を見てどちらが犯罪を犯しているのかふと疑問を覚えたが、今回の被疑者は社長である。

これから先の流れを整理しておこう。

  1. 外出しようと出てきた被疑者のリアクションをしっかりと撮影する。
  2. その後、考えられるパターンは二つ 仏のような笑顔だったら、神対応とみなし、無実。般若のような顔だったら、塩対応とみなし、検挙。
  3. 塩対応・検挙となれば即連行し、署で厳しい取り調べが行われる。

我々としても最悪のシナリオは避けたいが、ここからは被疑者が出てくるまでひたすら張り込むしかない。 しかし九月はまだ暑い。張り込むには堪える季節である。*取材時は2081年9月

▲被疑者を待つイキリ▲

そんな時は、イシカワの「きなこ豆」。凍らせて食べる、暑い夏にぴったりな逸品だ。 是非皆さんにも食べていただきたい。なんの意味もないが勝手に宣伝することで恩を売っておこう。お求めはこちら

―捜査情報7―
被疑者現れる

まぁまぁな時間張り込んだ末に被疑者が姿を現した。
ここからは一連の流れをご覧いただこう

▲車が変になってるのに気が付く社長▲

▲立ちすくむ社長にテッテレー的なやつ▲

▲正直ビビりながらのテッテレー▲

え、え、え?何ですかこれ?? 疑い!?なんなんですあんた?

テッテレーです。
いやー、怪しいところはありましたけど、見事疑いは晴れましたよ。

テッテレー?
疑い??

我々は今回の捜査経緯と過程を説明した。

なるほど、びっくりしましたけど無実で良かったです(笑)

▲ネタ晴らしに出てくる社員▲

これみんなで作ったんだ(笑)?すごいね、大変だったでしょ(笑)?

いや、社長、「俺の車に何やってんだよ!」とかそういう反応じゃないんですか??

だって面白いじゃん、これうちの素材で作ったんでしょ??凄いね、いやー面白いよ(笑)

そうですけど、業務時間中に勝手に作ったんですよ??「仕事中に何してんだ!?」とかほら、そうゆうのですよ。

これ作るの大変だったでしょ?ありがとうね!こんなすごいの作れるんだねー。 せっかくだから、この記事読んでくれてる人にプレゼントしたらどうかな? 何に使えるかは分からないけど(笑)

じゃぁ、プレゼントしておきます。。。

あ、そろそろ行かなきゃ!ありがとね!

立ち去るラストシーン

なんか欲しい反応じゃなかったですね・・・。

今回の捜査の結論

熊本卓司は、ちょっと鈍感な良い人。捜査終了!
抽選でクラウンのカバーをプレゼント

こんなの何に使うんだ?という気もしますが、我々の悪ふざけの結晶を一名様にプレゼントいたします。
当選後の受け取り拒否などは一切不可となりますので、覚悟の上ご応募ください。
※社長とクラウン本体は含まれません。

応募する