ワクチン開発支援プロジェクト

 広島発のピースブランド「アースヒロシマ」を展開するソアラサービス(中区広瀬北町3-11、牛来千鶴社長)などは6月1日、新型コロナウイルスワクチンの開発・普及を応援する「OneEARTH Project」(https://earth-hiroshima.jp/oneearth/)を始めた。8月中旬までを予定。  EARTHビーズアクセサリーセットなど6種の特別セット(2849円~1万3200円)を同ブランドのウェブサイトで販売し、利益の全額をワクチンの開発・普及に関わる機関に寄付する。  SNSでのキャンペーンも行い、地球をテーマにした写真に指定のハッシュタグ(#ひとつながりの地球、#OneEARTHprjなど)を付け、地球へ贈る言葉と共にインスタグラムやツイッターに投稿してもらう。写真は地球を模したモザイクアートにしてホームページなどでの公開を検討。優秀者には同ブランドの商品をプレゼントし、投稿数に応じて寄付も行う。審査員はアニメーションディレクターの伊藤有壱氏など国内外のクリエーター14人が務める。  ネクストビジョン(中区)がサイト構築、スウィンギングビッツ(南区)がウェブデザイン、MIRAI(中区)がテーマ曲の制作、KOTOBA DESIGN STUDIO(同)が翻訳で協力。 ...
2020年6月15日0 DownloadsDownload